安くて可愛い!100均セルフネイルを作るためのポイントとは?


6月はジューンブライドということもあり、結婚ラッシュです。服装だけでなく指先まで綺麗にして友人の結婚式に行きたいですが、費用面でサロンに行くことが難しいという方も多いのではないでしょうか。この記事では、そんな方のために、可愛い100均ネイルを作るための手順やポイントについてご紹介します。

目次
1.セルフネイルの手順とは?
     1-1・・・・・整爪
     1-2・・・・・甘皮の処理
     1-3・・・・・ベースコートを塗る
     1-4・・・・・カラーを塗る(1回目)
     1-5・・・・・カラーを塗る(2回目)
     1-6・・・・・トップコートを塗る

2.もうワンポイント!可愛い100均ネイルに仕上げるためのコツ
     2-1・・・・・ネイルパーツシールを貼る
     2-2・・・・・ラインストーンをいれる
     2-3・・・・・ネイルシールを貼る

 
1.セルフネイルの手順とは?

セルフネイルをする際、塗り方にムラが出てしまったり艶が出なかったりと、サロンでしてもらうような綺麗な仕上がりにならないと悩む方は、多いと思います。そもそもセルフネイルはどのような手順で行い、綺麗に仕上げるために気をつけるべき点とは何でしょうか?
 
1-1 整爪



まずは爪の形を整えます。ネイルをするタイミングは、爪が乾燥していないお風呂上りなどがおススメです。爪の周りは乾燥しやすいため、ささくれや肌トラブルのリスクがあります。ですので、日頃からハンドクリームや爪用のオイルなどで乾燥を防ぐようにしましょう。
長すぎる爪がある場合は爪きりで切ってから、爪やすりで爪をなでるようにして形を整えていきます。ポイントは、均一な爪の形にすることです。どんな爪の形にするか、爪の画像を参考にするのも良いでしょう。


1-2 甘皮の処理



爪の根元の皮膚との境目にある皮を、甘皮といいます。キューティクルリムーバーを爪全体に塗り、プレッシャーで甘皮を押し上げます。これらのグッズがお手元にない方は、綿棒にハンドクリームやオイルをつけ、根本に向かって甘皮を押し上げることで、爪を長く見せることができます。サイドにある甘皮も忘れずに処理をすることで、仕上がりも格段によくなり、カラーののりも綺麗になります。甘皮の処理も含めて、自爪へのケアはネイルの仕上がりはもちろん、美爪に見せるために重要なポイントです。素爪ケア方法はこちらを参考にしてみてください。


1-3 ベースコートを塗る



マニキュアを自爪に直接塗ってしまうと、自爪にダメージを与えてしまい、色素沈着などのトラブルの原因になります。最近のベースコートは、美容成分や保湿成分を含んだものが多いため、自爪をダメージから守るだけでなく、栄養を与えてくれます。また、爪の表面を整えてくれるため、カラーが塗りやすく発色や持ちが良くなります。マニキュアを塗る前のこのひと手間は、非常に大切なのです。


1-4 カラーを塗る(1回目)



1度目のカラーは、キューティクルラインやサイドラインをしっかりと縁取るようにしましょう。まずは爪の先端に塗布します。この際に、厚塗りにならないようにブラシの片側を瓶の縁でしごいて、カラーの量を調整することがポイントです。その後、爪の表面にカラーを塗っていきます。特にキューティクルラインのカラーは仕上がりに影響があるため、キューティクルラインに沿って綺麗に塗ることが重要です。ブラシを寝かせて真っ直ぐに引いて塗ると、上手な仕上がりになります。


1-5 カラーを塗る(2回目)



1度目でラインを整えているので、2度目はムラに注意しながらさっとのせるイメージで塗りましょう。ブラシを立てて塗ると1度目のカラーをえぐってしまい、でこぼこになる原因となるため、ブラシを寝かせ、爪先に向けて圧をかけずに塗るのがポイントです。


1-6 トップコートを塗る



トップコートにはネイルに艶を出すことはもちろん、先に塗ったネイルをはがれにくくする役割もあります。カラー同様に、真っ直ぐにカラーを覆うイメージで塗っていきます。

 
以上が基本的なセルフネイルの手順とポイントです。マニキュアはジェルネイルと比べて乾きが非常に遅く、乾いていない状態で次の手順にいくと、せっかくのネイルが台無しになってしまいます。ベースコート、カラー、トップコートを爪に塗布する際は、十分に乾かすように注意しましょう。こちらでは基本の塗り方動画を公開していますので、ぜひチェックしてみてください!



2.もうワンポイント!可愛い100均ネイルに仕上げるためコツ



単色塗りでも可愛い100均ネイルはできますが、結婚式などの華やかなイベントでのネイルであれば、もうワンポイントアクセントを加えることでより上品になります。

2-1 ネイルパーツシールを貼る
【ネイルパーツシール】



2-2 ラインストーンをいれる
【ジュエリーストーン】



2-3 ネイルシールを貼る
【「ほぼ100均ネイル」のしずくウォーターネイルシール】


より華やかにみせるためにこのようなアクセントを加えると、一ランク上の100均セルフネイルを作ることが出来ます。100均ではマニキュアはもちろん、爪ケア商品やデコレーション用のネイル商品まで、多く取り扱っています。

セルフネイルをお考えの方は、安くて可愛い100均のネイルグッズを購入してみると良いでしょう。また、なかなか自分ではデザインが思いつかない、コツがつかめないという方は、こちらでセルフネイルのデザインとやり方をご紹介しているので、参考にしてみてください。

  • つけまつげ
  • マニキュア
  • コスメ